”吉P”ことオンラインゲーム「FINAL FANTASY XIV」のプロデューサー兼ディレクター吉田直樹がMCをつとめ、「FINAL FANTASY XIV」のゲーム実況を行う、公式番組「吉P散歩」(ニコニコ生放送/Periscope)。2017年8月4日(金)よる9時から放送された「吉P散歩」では、メインシナリオライター石川夏子がゲストとして登場、開発秘話などが語られた。

番組「吉P散歩」(2017/8/4)レビュー(3)では、インスタンスダンジョン(ID)「悪党成敗 クガネ城」攻略までをレビュー。中ボス、ドウジュン丸の部屋に設置された掛け軸は解読できる!? 本物のカゲヤマさんは羽振りのいい人じゃない!? などについて語られた。

クガネの街でクガネ登山

インスタンスダンジョン(ID)「悪党成敗 クガネ城」から、Yojimboサーバーのリムサロミンサに戻った吉田ら一行を待ち受けていたのは、プレイヤーらからの「よくも我らの村長を!」、「うちの長に何してくれてん」といった、「悪党成敗 クガネ城」のボスYojimboに扮したプレイヤーらの声だった。吉田は「ロールプレイ素晴らしいすね」と応じた。

吉田は、クガネに移動しクガネ登山に挑戦する。クガネ登山とは、クガネのエーテライト付近にある潮風亭の外壁を頂上を目指して登って行く遊びだ(探索手帳:紅蓮編:026)。頂上に到達すれば、クガネの街を一望できる絶景が堪能できる。

吉田はキーボード操作では難しいとパッド操作に切り替え、PS2コントローラを手にした。コメントなどではキーボードの方が良いという人もおり、キードード派とコントローラー派に分かれるようだ。

吉田が潮風亭に登ろうとすると、既に大勢のプレイヤーが登り始めており、足場すら見えない状態……。クガネ登山の難易度がさらに上がってしまう。

吉田は、1段目から何度も下に落ち、スタート地点に戻るのを繰り返した。ふと吉田の周囲に集まってきているキャラクターを見た、吉田は、「同じような人が殆どいない」ことに言及、インパクトの強い緑一色のキャラクターなどのファッションチェックをした。

「ファイナルファンタジーXIV」は、ファッションを専門に取り扱ったムック本「ファイナルファンタジーXIV エオルゼアコレクション」シリーズが発売されるなどファッションの自由度が高いことでも有名となっている。

吉田は、サウンドディレクターの祖堅正慶がクガネ登山に挑戦した時の話もし、祖堅は、朝9時だか10時だかから登ると決めて、8時間、クガネ登山に挑み続けたという。同じように朝から登ろうとしている人もいたが、諦めて途中で居なくなるか、登り切って「登れたー」とシャウトして居なくなるかで、最後まで居たのは祖堅だけだったという。そして、結局登れなかったらしいと話した。

石川は、クガネ登山に関連し、ずっと気になっていた事があるとし、「クガネを歩いていると上から人が落ちてきて、スピーカから”ドシャ”、”グシャ”と音がする為、すごいビックリして、夜中とかウッホーってなってる」と明かし、「クガネの飛び降りた音を小さくして欲しいと」要望した。

吉田は、なんとか、ひとつ上の屋根まで上に到達。次の屋根に向けて挑み始める。しかし、何度も失敗する。「吉田マリオ下手そう」とのコメントに、吉田は、「マリオ64が出た頃、ハドソンにいた頃、仕事中に即クリアした」といいつつ何度も挑戦。そうこうしているうちに2段目の屋根まで到達する。

クガネ登山のような建物を作るのは難しい?

「こういう構造物を作るのは難しいんですか?」との質問に対し吉田は、「建物自体は元々登る想定で作ったわけではなく、僕がマップチェックをしている時に、これって何処まで登れるの?」と聞いたところ、「最初の足場は、ここまで(2段目の屋根のにある柱辺り)は作ってくれていた」とのこと。吉田が「どうせだったら上まで」と言うと、担当は「ポリゴン海とか作ってないっすよ」と、高度が高くなるとキャラクターから見える範囲が広くなり、作成していない部分まで見えてしまうことを懸念。

吉田が、「メモリ的に入る?」という話をしたら、「じゃあ、ちょっとやってみますか」という話になり、作ったらノリノリで作り始めてくれたと明かした。

「登れた人とエタバンしてテレポしよう」というコメントに、石川は「新しい」とその発想を称えるが、吉田は「エタバンの予約しなきゃいけない」と冷静に突っ込んだ。

エタバン、エターナルバンドとは、ゲーム内のキャラクター同士が永遠を誓う、絆の誓約をする儀式のこと。エターナルバンドのクエストで、エターナルリングを入手することができ、エターナルリングには、相方のいる場所にテレポできる機能がつている。それゆえ、エタバンの相手がクガネ登山の頂上にいれば、一気に頂上にテレポすることも可能になるということだ。とはいえ、エターナルバンドには公式の専用サイトからの予約が必要だ。

「FINAL FANTASY XIV エターナルバンド」公式サイト
http://www.finalfantasyxiv.com/eternalbond/jp/index.html

吉田は、クガネの登山について、クガネの登山は、BG(Back Ground)班で調整し、「全部スプリントなしで登れるように調整しました」との報告を受けたという。「コリジョンの角の微妙な引っ掛かりとかまで」とったんだと思うとし、「今まではコンテンツを追加するのに一生懸命だったが、こういう所もちょっとずつ入れられるようになってきた」、「作り慣れが出来てきた」と評価した。

吉田が、プレイヤーが密集し自キャラも見えない足場の上で苦戦していると、石川は、「ちょっと助走をつけてポーンと行く」感じと擬音を交えアドバイス。吉田は、自キャラに◎をつけ、キャラの位置を確認。なんとか一歩を踏み出すが落ちてしまった。

クガネ登山を40秒程度でクリアする動画などについて吉田は、「マリオをひたすら飛び続けてクリアする動画に匹敵すると」評価した。

Kugane Jump Puzzle in 43 Seconds
https://www.youtube.com/watch?v=ZHA016RIsek

吉田がPS2コントローラーを使っていることに関連し、石川もプランナー女子でPS2を担いで温泉に行ったとのこと。「なんで今PS2なの?」という吉田の反応に、石川は「(Nintendo)Switch欲しかったんですけど買えなかったので、『もうPS2の人生ゲームやろうぜ』となり、やってきました」と返した。

また吉田は、プロジェクトマネージャーのMちゃんは、XBOXコントローラー派だと明かし、×キャンセル、○決定が日本だが、アメリカは逆。Mちゃんは「私海外志向なんで……」などと、海外志向がXBOXコントローラー派の理由らしい。そして吉田と言い争いになる事があるという。吉田はMちゃんのXBOXコントローラー派の理由に「そこか!」と突っ込んだ。

次の記事:

”吉P”ことオンラインゲーム「FINAL FANTASY XIV」のプロデューサー兼ディレクター吉田直樹がMCをつとめ、「FINAL FANTASY XIV」のゲーム実況を行う、公
前の記事:
”吉P”ことオンラインゲーム「FINAL FANTASY XIV」のプロデューサー兼ディレクター吉田直樹がMCをつとめ、「FINAL FANTASY XIV」のゲーム実況を行う、公
まとめ記事:
オンラインゲーム「FINAL FANTASY XIV」のプロデューサー兼ディレクターを務める吉Pこと吉田直樹がゲームをプレイしながら生放送を行うゲーム実況番組、「吉P散歩」(201

関連記事