オンラインゲーム「FINAL FANTASY XIV」(FF14)のパッチ4.3「月下の華」が、2018年5月22日(火)よる7時に実装される。

 

それに先立ち、2018年5月21日(月)、”4.3パッチノート”が公開され、同日よる9時より、”FFXIVパッチ4.3「月下の華」パッチノート朗読会”がYouTube Live、ニコニコ生放送、Twitchほかにて生配信された。

 

出演は、吉PことファイナルファンタジーXIV(FF14)プロデューサー兼ディレクター兼総監督の吉田直樹。コミュニティチームの室内俊夫。

 

吉田総監督「アサヒ・サス・ブルトゥス(CV:柳田 淳一)の演技が素晴らしい!!」

FINAL FANTASY XIV パッチ4.3「月下の華」のトレーラーで、パッチ4.2「暁光の刻」にてヨツユの弟として登場したアサヒ・サス・ブルトゥスが、「感情に任せて俺を……、全権大使の俺を……」と口走るシーンが、SNS等を中心に話題となっている。

 

https://youtu.be/PHkIbfp8f-E?t=2m21s

 

アサヒ・サス・ブルトゥスのキャラクターを演じているのが誰なのかが話題となっていたが、本”パッチ4.3「月下の華」パッチノート朗読会”にて、吉田総監督より声優の柳田 淳一(やなぎた じゅんいち)であることが明かされた。
柳田淳一は、2017年公開の劇場アニメーション作品『GODZILLA 怪獣惑星』のマルコ・ジオーネ役などでも知られている。

吉田総監督は、アサヒ・サス・ブルトゥスを演じた柳田 淳一の演技について、「声が素晴らしいこともさることながら、演技が素晴らしい!」とベタ褒めした。

https://www.twitch.tv/videos/263823333?t=51m

 

また、吉田総監督は、同日、よる8時30分より行われた本番組のテスト放送おいても同シーンについて触れ、

 

 「曲がのってからセリフに入っていることで破壊力が増した」

 「このシーンは、最初、アサヒのセリフがあり、光の戦士が行ってから殴りあいのシーンに繋がるようになっていたが、アサヒがセリフを言っている途中で、殴っているシーンが入り、光の戦士が拳を握って入って行くシーンに繋がるようにした」

 「光の戦士が拳を握って入って行くようなシーンは、今までやっていない踏み込んだ演出のシーンだ」

 「そちらの方がどう展開するのかという期待感が増すことから、シーンをサンドイッチにした」

 

などと、その演出意図を解説した。

 

吉田総監督は、公開されているトレーラーの約4倍ぐらいの映像素材から制作指揮を行っているとのこと。

お菓子の”ナビスコ オレオ”を牛乳に浸しながら、パッチトレーラーを再度確認してみよう!

 

公式サイトなど

4.3パッチノート公開!
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/3a6eb9b2d1221ec837fab74863346c70d52574dc
パッチ4.3「月下の華」パッチノート朗読会 [ビデオ]
https://www.twitch.tv/videos/263823333

FINAL FANTASY XIV パッチ4.3トレーラー「月下の華」
https://www.youtube.com/watch?v=PHkIbfp8f-E

 

関連記事