東京ゲームショウ2018の一般公開日の最終日2018年9月23日(日)のお昼1時50分頃から、HALL6に設営されたスクエア・エニックスブースのステージにて「吉P散歩 in 幕張」が開催された。

出演は、”吉P”ことプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹、”モルボル”こと、グローバルコミュニティプロデューサーの室内俊夫。

「吉P散歩 in 幕張」では、パッチ4.45で実装予定の「禁断の地 エウレカ:ピューロス編」の新要素である「ロゴスアクション システム」について解説が行われたほか、Gaia(データセンター)のAlexander(ワールド)に訪問し、Alexanderのヒカリの戦士らと、2018年9月18日(火)にリリースされたパッチ4.4で実装されたばかりの「極朱雀征魂戦」に挑んだ。

そして、番組は、ゲームに関連する数字をグラフィカルに表現する「インフォグラフィック」の紹介、「お知らせコーナー」へと続いた。

 

「ロゴスアクション システム」について


吉田「”禁断の地 エウレカ”とは、FF14のメインシステムとは異なるシステムで遊ぶコンテンツであり、いわばゲーム内ゲームです。
 その第3弾となる「禁断の地 エウレカ:ピューロス編」が、パッチ4.45で実装される予定になっています。

 


吉田「今日は、新要素である『ロゴスアクション システム』について解説します。

 


吉田「FF14では、モンスターを怒らせて自分に攻撃を集中させるタンク。
 たくさんダメージを出して敵を倒していくDPS。回復するヒーラーなどに役割が分かれています。
 ロゴスアクション システムでは、タンクなのにケアル(回復)ができるような新しい仕組みになっています」

 


吉田「ロゴスミキサーという新しいオブジェクトが用意されています。これは、皆さんの家庭のミキサーだと思ってください。
 ここに、”ロゴスシャード”(術士の記憶、司祭の記憶、武人の記憶などのアイテム)と呼ばれる、ミカンやニンジンを入れ、
 ”記憶の抽出”という電源ボタンをポンッと押下すると、ゴチャゴチャゴチャと混ざって新しいロゴスアクションが絞り出されてきます」

 


吉田「これをミキサーにかけると。成功率100%で、ロゴクスアクションが出てきます
 ロゴスアクションの抽出に成功すると、これをコンテンツアクションと呼ばれる専用のバーに入れ、いつでも仕様可能になります」

 


吉田「黒魔導士なのにケアル(ロゴス・ケアル)を詠唱しようとしています。
 このロゴスアクションは3つまでストックしておくことができます。それを付け替えたりしていく遊びになります」

 


吉田「黒魔導士でもレイズが使えるようになります。タンクのアクションをくっ付けてタンクとして活躍することもできるようになります。
 ロゴスアクションは色々な使い方ができるようになります。どんなものを入れると何が抽出されるかは、プレイヤーの皆さんで探してみてください。
 組み合わせによって隠されているロゴスアクションが出てきたりします。
 このピューロス編で約30種類以上、新しいアクションが用意されていますので、使い心地とか使い方を覚えておいてください。
 次のエウレカ最終章で大いに使っていただくことになります。今回は練習です。今回は、クリアするのに必須というほど絡んでいません」

 

「極朱雀征魂戦」まとめ

「極朱雀征魂戦」は、今回訪問したAlexanderでメンバーを募集し、パーティメンバーを入れ替え2戦行われたが、吉Pは黒魔導士のお手本のような動きをみせ2戦とも勝利した。

また、本動画は、実況を担当したモルボルのゲーム実況とギミック解説も非常に分かりやすい。

これから「極朱雀征魂戦」に挑もうと考えられている方には必見のクリア動画だ。特に黒魔導士で挑もうと考えている方にはお勧めの動画である。

これを見ておけば「極朱雀征魂戦」の予習は完璧だ!

1戦目 https://youtu.be/bvOkDp_7F6U?t=16m48s

2戦目 https://youtu.be/bvOkDp_7F6U?t=34m39s

 

今回の「極朱雀征魂戦」について、本番組の終了直後のお昼2時50分から行われた、「GEMS COMPANY珠根うたの『ファイナルファンタジーXIV』ステージアフタートーク」にて共演した、”よーすぴ”こと齊藤陽介 GEMS COMPANYプロデューサー兼(初代)ドラゴンクエストX プロデューサー兼スクウェア・エニックス取締役は、「2回ぐらい落ちるチャンスがあったでしょ? あれ落ちないとダメだから! 放送的には!」などと、番組的な盛り上がりを念頭にダメ出しをした。

 

 

「インフォグラフィック」まとめ

インフォグラフィックとして、ゲームに関連する数字がグラフィカルに紹介された。
今回紹介された3つの数字以外も近日公開される予定だ。


吉田「累計14000万人とは、ロサンゼルスに住んでいる人全員。東京に住んでいる人全員。ロンドンに住んでいる人全員である」

 


吉田「インゲームのテキストは2800万文字るるが、これはシャーロック・ホムズ全集を43回読む量である」

 


吉田「FF14では、輝き集めをすることがよくあるが、彼が輝きを与えた量は260万回である」

 

お知らせコーナ


吉田「リミットブレイクボンバーと言ってくれるらしいね」

 


吉田「GLAYのTERUさんのインタビューも載っているんですね」

 


吉田「先日の14時間放送で、サウンドディレクターの祖堅正慶が、ピコピコサウンドが本来2曲の予定でしたが3曲作成しました。
 今回のサントラに3曲とも入っていますが、オーケストリオン符と呼ばれるゲーム内でそれを聞くアイテムについては、約束通り2曲分もらえます。
 残り1曲は、無理に買わないと聞けないというよりは良いのかなと思い、ゴールドソーサーの景品に入れました」

 

 


吉田「ちなみに前回は7500ぐらいで倍率がうん十倍でしたので、今回はこのハコ(幕張メッセ)見渡せる端から端まで(4から6ホール)で行います。

 

※ 記事中の文言は、要約・補筆したものであり、発言を正確に抜粋したものではありません。

 

主な資料画像まとめ

 

公式サイトなど

ファイナルファンタジーXIV『吉P散歩 in 幕張』&GEMS COMPANY珠根うたの『ファイナルファンタジーXIV』ステージアフタートーク
https://www.youtube.com/watch?v=bvOkDp_7F6U

https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/07a948547167cdddbea3eb8b592dc9d2fc9db9e5

 

関連記事