人気Youtuberのヒカル(チャンネル登録者数480万人超)が、2022年9月5日(月)に公開したYoutube動画「【宣言と報告と本音】心配すんな。全部上手くいく。」のなかで処女作、書籍『心配すんな。全部上手くいく。 』(徳間書店)を2022年9月30日(金)に発売することを発表した。多くの人を熱狂させるカリスマYoutuberの思考、哲学といった、いわばヒカルイズムを書籍化した自己啓発本となる。

本書は、Youtuberヒカル・本名:前田圭太(まえだけいた)(1991年5月29日生まれ)にとって、「31年間の集大成のような本」と位置づける。前田圭太(まえだけいた)として生を受けてからYoutuberヒカルとなり今に至るまでの歴史から、今、成長する為に毎日行っているトレーニング。すぐに実践できるノウハウなどが記されている。これまでYoutubeで語ったことが無い話も書かれており、「夢の叶え方、自分の思い通りの未来を掴む方法を見せていく」とのこと。

本書の一番の魅力は、「2022年もっとも調子に乗っている日本人が書いた本であること」だという。ヒカルは、かつて、2017年にいわゆる「VALU(バリュー)事件」を引き越したことによって炎上。トップYoutuberの位置から転落した。しかし、今再び、自他共に認めるトップYoutuberとして返り咲き、この2022年夏、40本連続100万再生を達成するまでになった。

この驚異の大復活劇の「根幹にあったものは何なのか?」
この問いの答えこそが「全ての人に役に立つ、人生の勝ち方だ!」とヒカルは語る。

2022年に最も調子に乗っているカリスマYoutuberの勝ち方を、2022年の今、リアルタイムに知ることができること。
それこそが本書の大きな魅力なのだ。

書籍タイトルの「心配すんな。全部うまくいく。」は、ヒカルが敬愛するマンガ「キングダム」[原泰久(はらやすひさ)著・集英社]に登場する桓齮(かんき)将軍が、圧倒的に不利な状況に陥った時に仲間にかけた言葉を引用したものだ。不遇な状況にいる人も自分の行動次第でうまく行く。そのような想いがタイトルに込められている。

初版10万部を予定し、発売前重版、100万部を目標に掲げる。amazonの売れ筋ランキング(2022年9月6日深夜1時現在)では、Amazon.co.jp 限定版が1位、通常版が3位を記録した。

カリスマYoutuberの「全部うまくいく。」勝ち方を覗いてみませんか。

 

概要

書籍タイトル:「心配すんな。全部うまくいく。」 通常版・限定版(Amazon.co.jp 限定版、TSUTAYA限定版)
 ※通常版と限定版はカバーが異なる。内容は通常版・限定版ともに同じもの。
著者:ヒカル(Youtuber)
発売日:2022年9月30日
出版社:徳間書店
初回限定特典:オリジナルステッカー(全10種類)が1冊につき1枚封入(通常版・限定版ともに同じもの)
※画像:Amazon.co.jp 限定版

 

【Amazon.co.jp 限定】心配すんな。全部上手くいく。
https://www.amazon.co.jp/dp/4198655642
心配すんな。全部上手くいく。
https://www.amazon.co.jp/dp/4198655014
心配すんな。全部上手くいく。 TSUTAYA限定カバーVer.
https://shop.tsutaya.co.jp/book/product/9784198655631/

 

発売前重版決定! 初版10万部+5万部

2022年9月20日(火)にYouTube ヒカル チャンネルにて公開された『「実績ないでしょ」悪態つかれてブチギレながらも営業するヒカルの裏側に1ヶ月間の完全密着』にて、2022年9月5日(月)から予約を開始していた書籍『心配すんな。全部上手くいく。 』(初版10万部)が発売前重版となり、5万部増刷。計15万部になることが発表された。

本動画は、徳間書店の担当者との交渉の様子、表紙の写真撮影の様子など、書籍作成の裏側を垣間見ることができる動画となっている。特に初版10万部を提案するヒカルに対し、出版社として過去のデータなどから5万部を提案する担当者との交渉の場面では、ヒカルらしい交渉術がみられる。

ヒカルは、今回の書籍販売について「ただの書籍販売にしたくない」とし、「視聴者と一体感を持って楽しめるお祭りに」するためリスクをとりに行く。「普通にこれは売れるだろうっていう、安パイを攻めたところで」視聴者も面白くない。「ひょっとして売れないんじゃないか?って思う、そのヒリヒリ感があるから面白い」という。

失敗を想定していないのではない。「大失敗したら大失敗したで笑いものにしてもらっても良い」と、大失敗に終わる可能性を覚悟しつつも、リスクとは失敗ではなく「攻めたいと思っているのに、もしかしたら、いけるかもしれないと思っていることを、やらないことがリスク」だと説く。

このように、成功と失敗のギリギリを楽しみ、楽しむことを選択しないことの方がリスクだと考える思考こそがヒカルらしい「心配すんな。全部うまくいく。」方法の一端なのではないだろうか。

そうやって、リスクをとりつつ、有言実行で自身の言葉を証明した。当に初版10万部を勝ち取り、発売前重版(計15万部)を達成してみせたのだ。
既に30万部の達成を見越し、達成時には写真集の無料配布も発表されている。

100万部達成時には、どんなお祭り騒ぎを引き起こすのか。注目が集まっている。

 

発売前再重版決定! 累計20万部(初版10万部+5万部+5万部)

2022年9月30日(金)にYouTube ヒカル チャンネルにて公開された『夜中に問題発生?大事な日の前に緊急で呼び出されました』にて、2022年9月30日(金)に発売された書籍「心配すんな。全部うまくいく。」が、発売前再重版となり累計20万部になったことを発表した。

本書籍を手掛ける徳間書店のグループ企業でもあるSHIBUYA TSUTAYA(CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ)では、2022年9月27日(火)より先行販売を開始。SNSなどでは店頭のラッピングや展示への力の入れ方に驚嘆の声が聞かれた。売れ行きも好調で、重版分の入荷が間に合わず在庫切れになることが予想されている。

また、SHIBUYA TSUTAYAでは、2022年10月1日(土)お昼1時から「刊行記念お渡し会」を開催。ヒカル本人から本書籍を手渡して貰えるイベントだ。参加費用は書籍の代金1540円(1400円+税)。既にチケットの販売は終了しており、約2000人と交流する。

SHIBUYA TSUTAYAで発売1週間で売れた書籍の最高記録が約5800冊とのことだが。熱心なファンが「保存用」「鑑賞用」「布教用」にと1人3冊購入することを考えると約2000人との「刊行記念お渡し会」だけで過去最高記録を達成してしまいかねない。集計期間は先行発売開始の2022年9月27日(火)から2022年10月3日(月)の閉店までの1週間。果たして、SHIBUYA TSUTAYA、22年の歴史を塗り替えることができるのか。

 

 

公式サイトなど

【宣言と報告と本音】心配すんな。全部上手くいく。
 https://www.youtube.com/watch?v=F2rWgoTWuNE
『「実績ないでしょ」悪態つかれてブチギレながらも営業するヒカルの裏側に1ヶ月間の完全密着』
 https://www.youtube.com/watch?v=MahZQJIb_84
夜中に問題発生?大事な日の前に緊急で呼び出されました
 https://www.youtube.com/watch?v=PRghsiXE2QI

 

関連記事