俳優で、Youtube宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネルでカメラマン兼アシスタントを務める「つっつん」こと堤裕樹(つつみひろき)が、宮迫博之主演のオリジナル短編ドラマ「新築の父」に出演。

Youtube「casaの家」チャンネルにて2021年6月20日(日)よる8時15分より配信された。

また、ドラマの配信に先立ち、2021年6月21日(日)よる8時より、宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネルにて配信された、「【ご報告】ドラマ出演が決まりました」では、ドラマ撮影の裏側が公開。

堤裕樹(つっつん)は、「8年間の役者生活の中で一番印象に残りました」と、ドラマへの出演を振り返った。

 

ドラマ撮影の裏側

本ドラマのロケ地は、堤裕樹(つっつん)が生まれ育った地だ。
実弟で、宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネルで、音楽などを担当する、おりょーとともに、ドラマのロケ地付近にあった駄菓子屋で「10円ゲーム」をしていたなどと子供時代の思い出を楽しそうに話す。

また、宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネル、アシスタントを務めるニシキドアヤトに「ちょい役」だと揶揄されるが、堤裕樹(つっつん)は「実はこの作品の根幹を担っていると言っても過言ではない役まわりなんで……」と作品への強い意気込みを述べ、出演への感謝の言葉を口にする。

撮影後のインタビューでは、「8年間の役者生活の中で一番印象に残りました」と語った。

確かに、出演シーンだけを切り取れば、ほんの「ちょい役」かもしれない。しかし、こういった役者の背景にある思いを垣間見るとドラマの見方も変わる。
本作への出演は、堤裕樹(つっつん)にとって、役者として成長した姿で生まれ育った地へ凱旋するという思いもあったのかもしれない。

俳優、堤裕樹の8年分の想いが籠もった熱演に注目だ!

 

つつみドラマ出演! 故郷に錦を飾る!! 「8年間の役者生活で一番印象に残りました」

 

公式サイトなど

宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネル
【ご報告】ドラマ出演が決まりました

casaの家チャンネル
主演・宮迫博之 【マイホーム購入ドラマ】新築の父 |『casa cube』オリジナル短編ドラマ

 

関連記事